定番フレーバーリニューアル!

Date - 2016年4月25日 / カテゴリー - お知らせ

4月26日(火)より、マリオジェラテリアでは、定番のフレーバー5種類が新たにリニューアルして登場します。

「シチリアの塩キャラメル」

砂糖を丁寧に手鍋で焦がしたキャラメルに、シチリア海塩「バイオサル」でほんのり塩みをきかせたフレーバー。すっきりとした辛みのある塩が、ほろ苦い焦がしキャラメルの甘みを引き立てています。

「ピスタチオナッツ」

マリオジェラテリアの一番人気を誇るピスタチオ。厳選したイタリア産のピスタチオペーストを2種ミックスし、卵をプラスして配合した事で、コクと風味がアップ。人気のポイントだった、粗く刻んだ生のピスタチオナッツの食感はそのままに、より美味しくなりました。

「苺ミルク」

マリオジェラテリアのオープン以来、シャーベットとして展開していたイチゴフレーバー。みずみずしい味わいも人気でしたが、苺の果汁感を活かしながら、ミルクベースでまろやかに仕上げた「苺ミルク」としてリニューアル。優しくて、どこか懐かしい、幅広い年代の方にきっと好きになっていただけるフレーバーです。

「パンナミルク」

安定剤を控えることで、口溶けの良さを引き出しているマリオジェラテリアのジェラートの美味しさを一番に楽しめるミルク。“パンナ”とはイタリア語で“生クリーム”の意味。イタリアのデザート「パンナコッタ」をイメージし、クリームでコクをプラス。ミルクの美味しさを閉じ込めた、なめらかで、まろやかな甘みのフレーバーに仕上がりました。

「マダガスカルバニラ」

定番中の定番であるバニラジェラートも美味しさアップ。マダガスカル産のバニラビーンズをミルクでしっかり煮出して香りを引き出し、黄色い色みは卵をたっぷり使った証拠です。今回のバニラのリニューアルでは、実は新しく変更した隠し味があるのですが、それはマリオジェラテリアの企業秘密とさせていただきます。店頭のスタッフに聞くと、教えてくれるかもしれません。

※プレミアム マリオジェラテリア新宿伊勢丹・立川伊勢丹店では取り扱いがございませんので、ご注意くださいませ。

 

Comments are closed.