動物性食材 不使用  

サステナブルな食、プラントベースフードとは

植物性由来の原料を使ったプラントベースフードは、地球環境を守るサステナブルな分野や体調管理の目的において注目されています。ここ1年~2年でお肉に替わる大豆ミートがスーパーに並ぶほど身近になったように、牛乳やチーズに替わる食材も増えてきました。マリオジェラテリアでは2019年から乳・卵不使用のジェラートの開発をスタートしましたが、食材の選択が増えたことで、より味の美味しさを追求できるようになりました。

 

美味しさに妥協しない植物性原料の選択

牛乳、卵のコクのある味わいを活かしてきたジェラート専門店だからこそ、代替食材の選択にはこだわっています。無調整有機豆乳をベースにノンアルコールの糀甘酒、大豆バターを使うことで、すっきりし過ぎないコク、やさしい甘さのあるジェラートを作りました。

Plant-Based Gelato Flavors

プラントベースジェラート

「プラントベース ピスタチオ」
店頭一番人気ピスタチオをプラントベースジェラートにしました。ピスタチオの濃厚なコクはそのままに、豆乳ベースとよく馴染んだ、味わい深いフレーバーに仕上がっています。粗く砕いたピスタチオナッツの食感がアクセントです。

「チェリータルト」
チェリーチーズタルトをイメージしたプラントベースジェラート。ベースには豆乳チーズを使い、マルサラワインでほんのり甘い香りをプラス。大豆粉、アーモンドパウダーの自家製クランブルクッキーをトッピングし、タルトを表現。甘酸っぱいチェリーソースが味わいの主役です。

「アールグレイチョコチップ」
香り高いアールグレイのジェラートにパリパリのチョコチップを混ぜ込みました。乳不使用とは思えないコクとミルキーさが魅力。

※同製造ライン、キッチン内で乳・卵・小麦を含む商品を製造しております。
機器は必要な洗浄を行い、混入を防いでおります。

 

Shop Information

販売店舗のご案内

 

プレミアム マリオジェラテリア 伊勢丹立川店 >

マリオジェラテリア 公式オンラインショップ >

 

 

 

 

  乳・卵・小麦 不使用  

アレルギーに悩むお子様がご家族と一緒に食べられ、味に我慢しない 。

ジェラートの製造開発に関わるマリオジェラテリアのジェラートマエストロは、自身の子どもが乳と卵のアレルギーを持っていたことをきっかけに、乳・卵不使用のジェラートの開発をスタートしました。
マリオジェラテリアの店頭には乳・卵を使っていないフレーバーを求める小さいお子様がいらっしゃることがあります。少ない種類のフルーツシャーベットしか食べられないことを知ってとても残念そうな表情を見たときに、アレルギー対応ジェラートの必要性を感じていました。
アレルギー対応のジェラートとして、フルーツシャーベットにはない、コクのあるバニラやチョコレート、いちご、キャラメルを開発しました。
アレルギーに悩むお子様がご家族と一緒に食べられ、味に我慢しない、アレルギー対応のジェラートを是非多くの方に届けたいと思っています。

 

No Milk , No Eggs Gelato Flavors

乳・卵・小麦 不使用ジェラート

「バニラ(アレルギー対応)」
乳・卵を使わないバニラジェラートの開発は一番苦労しましたが、アーモンドミルクを使って大豆の風味を抑え、やわらかいコクがあり、バニラが香るフレーバーとなりました。

「チョコレート(アレルギー対応)」
ベルギーチョコレートをたっぷり使い、濃厚なカカオの風味とまろやかな甘みのある味わいです。

「いちご(アレルギー対応)」
乳不使用のいちごシャーベットとの違いをしっかり出すことを意識し、苺ミルクジェラートをイメージして開発しました。苺の果汁感はしっかり、シャーベットでは味わえないクリーミーさを出しました。

「キャラメル(アレルギー対応)」
砂糖を手鍋で焦がした自家製キャラメルを入れて、やさしいほろ苦さと甘さの絶妙なバランス。

※同製造ライン、キッチン内で乳・卵・小麦を含む商品を製造しております。
機器は必要な洗浄を行い、混入を防いでおります。

 

Shop Information

販売店舗のご案内

 

マリオジェラテリア 公式オンラインショップ >